軽井沢に行きたいけど・・・

12年ぶりだって。新宿の我が家「呑者家」へ帰還・の巻。

若鶏檸檬
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
若鶏檸檬
軽井沢に行きたいけどなかなか軽井沢に行けないわたくし若鶏檸檬が、本人の食生活などを垂れ流すことを目的とした、グルメ、軽井沢、さぶかる、無駄使い、思い出などで構成する残念な番組って感じ。とりあえず適当にやるから適当に見て下さいって感じ。 一般社団法人・日本唐揚協会カラアゲニストって感じ。 別サイトでGOGO俳句道もやってます。見に来てね。

新宿二丁目にいたころのお仕事仲間との再会は「呑者家」。

ホント毎晩ってか週4は行ってました。我が家の台所だったね。

なんかドキドキするわ。

 

横断歩道を渡れば二丁目から三丁目。

 

ほんとここは安くて美味しい。

中はガチャガチャしてるけど、居心地いいのよね。

 

 

さて、すでにメンバーは集合。

旧交を温めつつ、メニューの旧交も温めるわ。

 

ここは旬の生ものからジャンキーものまで守備範囲が広すぎ。

岩牡蠣とか凄い大きいからね。

 

ここに来たら若鶏のマストはこちら。

ジャガイモのシャキシャキ炒め。

これを食べずして語れない看板メニュー。(若鶏調べ)

これは家庭でもできるんだけど、敢えてやりたくない。これだけは。

それが敬意ってものなのよね。

今日は来る前から脳内はこれ一点でした。

 

これも酒飲みにはたまらない一品。

 




 

そしてすでに生ものは食べ終わっていたらしいので、

ここはお子様メニューへ。

 

ピザと、(これもホント美味しい。なぜなのか?)

 

フランスパンのカレー味グラタン風。

カレー味ってのが粋よね。

 

お酒は唎酒セットとか色々あるんだけど、

これもここでしか見かけない、ヨーグルト酒。

飲めないから見るだけね。

 

 

久しぶり過ぎて焼うどんとか焼きハラスとかやりながら、

もう何食べたか記憶ないわね。

そしてラス前の砂肝の唐揚げへ。





砂肝はいいね。

あの食感は忘れられないわ。

 

そして最後は鶏雑炊。二人前にすると大き目のお鍋でくるのよ。

すでに食べ終わりの写真でごめんなさいね。

 

 

あ~それにしても懐かしかった。

トイレが昔のままで安心したわ。

あの昭和のストロングスタイルのトイレは改装しないで欲しい。

 

まだまだ食べたりないけど、これを機会にまた来るようにするわ。

ありがとう。

 

昔話にも花が咲き、嬉しかったわね。

なんかタイムスリップしたみたいで、

あのころと全然変わらない時間でした。

ごちそうさまでした。

 

 

 

さて、次は二丁目行くわよ!

 

 

 

↓こちらをクリックしていただけると、今日いいことあるわよ~
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

関東食べ歩きランキング

 




この記事を書いている人 - WRITER -
若鶏檸檬
軽井沢に行きたいけどなかなか軽井沢に行けないわたくし若鶏檸檬が、本人の食生活などを垂れ流すことを目的とした、グルメ、軽井沢、さぶかる、無駄使い、思い出などで構成する残念な番組って感じ。とりあえず適当にやるから適当に見て下さいって感じ。 一般社団法人・日本唐揚協会カラアゲニストって感じ。 別サイトでGOGO俳句道もやってます。見に来てね。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© 若鶏檸檬のGOGO軽井沢! , 2020 All Rights Reserved.