軽井沢に行きたいけど・・・

お初のローリング寿司・はま寿司へGOの巻

若鶏檸檬
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
若鶏檸檬
軽井沢に行きたいけどなかなか軽井沢に行けないわたくし若鶏檸檬が、本人の食生活などを垂れ流すことを目的とした、グルメ、軽井沢、さぶかる、無駄使い、思い出などで構成する残念な番組って感じ。とりあえず適当にやるから適当に見て下さいって感じ。 一般社団法人・日本唐揚協会カラアゲニストって感じ。 別サイトでGOGO俳句道もやってます。見に来てね。

休日の夜。

簡単に食事を済ませたいのでどこかと思案。

 

行ったことない「はま寿司」を発見!

こうなったら寄らざるを得ないわね。

 

家族連れで多少は混んでいるものの、

カウンターなら即ご案内。

 

なるほどシステムは理解したわ。

くら寿司と違って特急レーンは無いのね。

注文品は専用の台に乗って来て、近づくと音で注意喚起と。

OK。

まずはアサリのお碗とカンパチかハマチのダブルでスタートよ。

きたきた。

なぜ最初にダブルにするかと言うと、お皿が二枚欲しいの。

お醤油用とガリ用ね。(結構細かいとこあんのよ)

 

お皿も準備出来たし、まいりましょうかね。

 

定石通りに白身を中心に、貝、赤身、光り物と進めたものの、

やたらと画面にアピールしてくるこいつ。

しかたない。アサリのお碗も済ませたことですし、

アンタの要望通りにいくわよ。




 

待ち時間にこれまたいやらしくも画面にはタピオカのアピール。

その手にはのらないわね。

 

それはそうと、カウンターの上にはお湯呑とかお手拭があるんだけど、

お寿司のお土産用の入れ物もあんのよ。

これに好きな奴を好きなだけいれてお持ち帰りが出来るってことね。

お店では食べないで、入れるだけでもいいってこと。

他店だと、中身が決まってるじゃん。

持ち帰りのみでもこれるから、これは面白いわよ。

次回は入れにだけ来ようかしら。

 

 

で、

来たわね。

ちなみに汁物はハンドキャリーで来ます。

 

 

うん・・・。

う~ん・・・。

 

ごめんなさい。次は無いわね。

 

 

そんな感じでお寿司は調子よく進み12皿あたりで終わり。

美味しくササッといただきました。

 

それにしても安いわね。

また来ます。

ごちそうさまでした。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村

グルメランキング
↑軽井沢やグルメの様々なブログをお楽しみください↑

スポンサーリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
若鶏檸檬
軽井沢に行きたいけどなかなか軽井沢に行けないわたくし若鶏檸檬が、本人の食生活などを垂れ流すことを目的とした、グルメ、軽井沢、さぶかる、無駄使い、思い出などで構成する残念な番組って感じ。とりあえず適当にやるから適当に見て下さいって感じ。 一般社団法人・日本唐揚協会カラアゲニストって感じ。 別サイトでGOGO俳句道もやってます。見に来てね。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© 若鶏檸檬のGOGO軽井沢! , 2019 All Rights Reserved.