軽井沢に行きたいけど・・・

沖縄料理は家族連れに支持されてるのね

若鶏檸檬
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
若鶏檸檬
軽井沢に行きたいけどなかなか軽井沢に行けないわたくし若鶏檸檬が、本人の食生活などを垂れ流すことを目的とした、グルメ、軽井沢、さぶかる、無駄使い、思い出などで構成する残念な番組って感じ。とりあえず適当にやるから適当に見て下さいって感じ。 一般社団法人・日本唐揚協会カラアゲニストって感じ。 別サイトでGOGO俳句道もやってます。見に来てね。

日曜日の午前中に髪を切り、お食事へと向かう若鶏。

時間は午前11時。

 

この時間ってまだお店開いてないのね。

またまた彷徨うのかしら。

 

本命のお店3件にフラれ、辿り着いたのが沖縄料理。

悪くない。

 

意外や選択肢が多いじゃないのよ。

夜は完全に居酒屋さんなのね。そりゃそうだ。

 

時間が早いのに既にカウンターで麺をすするお客が一人。

アーリーチェックインね。

 

さて、何で攻めるか。

このチョイスで黒帯か白帯かをシーサーに見極められるわけね。

黒帯を見せつけないと。

 




 

 

一応見るには見るけどホントは決断済みなのよ。

 

そう。ここはラフテー一択。

添えられる煮卵のバイプレイヤー振りを確かめるのがラフテー者の義務。

 

そうこうしてたら、次々と未就学児を連れたファミリーが3組も。

家族連れが多いのね。しかも常連風。

 

確かにメニュー的にはファミレス感があるわ。

ハーフがあるのも嬉しい。

家族連れに支持されるのがわかるわ~。

 

 

来たわね。

 

なるほど。

なにか沖縄の怪しげな小鉢でも来るかと思ったら、

意外と潔いシンプルなフォーメーション。

拍子抜けしたわ。

 




 

 

うん。ラフテーのパンチ力はあるわね。

玉子も効いてる。これはいい。

 

 

そうこうしてるとカウンターに常連らしき奇麗なお姉さん。

タコライス定食の沖縄そばを、デフォルトのハーフからフルに切り替えてる。

まさかの黒帯女子。こちらのペースが狂ってきた。

 

まずいじゃないのよ。修正しないと。

ちょっと外を見て落ち着きを取り戻す。

 

気持ちを立て直し完食。

やはり店内沖縄そばの打率が高いわ。

これは次回やり直し。

このままだとあのお姉さんには勝てない。

ブルーシールアイスもルートビアも次のお楽しみで。

 

それにしても11時半だってのに先行逃げ切りな勢いね。

ごちそうさまでした。

 

 

↓こちらをクリックしていただけると、今日いいことあるわよ~
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

関東食べ歩きランキング

 




この記事を書いている人 - WRITER -
若鶏檸檬
軽井沢に行きたいけどなかなか軽井沢に行けないわたくし若鶏檸檬が、本人の食生活などを垂れ流すことを目的とした、グルメ、軽井沢、さぶかる、無駄使い、思い出などで構成する残念な番組って感じ。とりあえず適当にやるから適当に見て下さいって感じ。 一般社団法人・日本唐揚協会カラアゲニストって感じ。 別サイトでGOGO俳句道もやってます。見に来てね。

- Comments -

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright© 若鶏檸檬のGOGO軽井沢! , 2020 All Rights Reserved.